田中構造設計問題 フェリス小笹裁判継続中 福岡市議会議事録など
フェリス小笹問題
How is Feliz Ozasa’s Trouble going ?

フェリス小笹 問題文書

昨年中止になった城南区松山の説明会の案内文書を宛名と日時を変えてクレスト小笹へ投函

如何にもずさんなコピペの案内文です。本来「福岡市中央区小笹1-5-30」と記すべき住所を、別件で使用した松山の住所を書き残したまま配布してしまいました。田中構造設計(社長/田中忍)のアイズ小笹(新称フェリス小笹)建設に対する甘い姿勢がわかりますね。いいえ、建築という尊い職業価値を蔑ろにしています。建設業界には「子供に誇れるしごと」という言葉がありますが、この建設に関わる人々はアイズ小笹(新称フェリス小笹)を子供に誇れるのでしょうか?この人たちに小笹・平和地区の穏やかな環境をまかせる訳にはいきません。
 
田中構造設計の問題点は他のネットニュースでも見ることができます。
LinkIcon Net IB News へLINK
 

フェリス小笹 問題文書

福岡市建築紛争の予防と防止に関する条例 P.10

田中構造設計(社長/田中忍)は、この条例にある事前説明や工事前協議を正しく行わずアイズ小笹 (新称フェリス小笹)着工しています。
 

田中構造設計の問題点は他のネットニュースでも知ることができます。
LinkIcon Net IB News へリンク

フェリス小笹 問題文書
#bosijorei2

福岡市建築紛争の予防と防止に関する条例 P.15

 

福岡市建築紛争の予防と防止に関する条例 ではこのように決められています。
これを守らないまま書類が受理されたアイズ小笹(新称 フェリス小笹 建設主:田中構造設計/社長田中忍)の件は、福岡市議会や福岡市住宅都市局建築指導部開発・建築調整課にとって大きな問題となっており、今後も議会でも取り上げられることになるでしょう。もちろん、罪なき純粋で誠実な福岡市民にとっても問題ですよ!!
 
田中構造設計の問題点は他のネットニュースでも見ることができます。
LinkIcon Net IB News へLINK

フェリス小笹 問題文書
岡市建築紛争の予防と防止に関する条例の第12条

福岡市建築紛争の予防と防止に関する条例の第12条 P.19

田中構造設計(社長/田中忍)は、賃貸ワンルームマンション<アイズ小笹(新称 フェリス小笹)>の管理については、「まだ考えていない」と、住民に答えています。これは建築主の義務を怠っているとしか思えません。福岡市住宅都市局建築指導部開発・建築調整課は、これも見逃して報告書の受理をしたのでしょうか?
 
田中構造設計の問題点は他のネットニュースでも見ることができます。
LinkIcon Net IB News へLINK

フェリス小笹 問題文書

2月19日に[建築取りやめ届]提出(福岡市請願審査資料より)

[建築取りやめ届]提出・・なぜ田中構造設計(社長田中忍)は着工? 参加者ゼロの説明会を開催したことにして、「事前説明報告書」を提出。福岡市は確認せずに受理。この時期は未だアイズ小笹(新称フェリス小笹)と記載していた。 LinkIcon [議事録のページ❽番目の記事参照]
 
田中構造設計の問題点は他のネットニュースでも知ることができます。
LinkIcon Net IB News へLINK

2021年6月18日 毎日新聞記事

田中構造設計を相手に仮処分申し立て アイズ小笹工事差し止め

2021年6月18日 毎日新聞より

福岡市中央区のマンション「クレスト小笹」の管理組合や住民が17日、隣接する土地のマンション建設で生命、身体に危険が生じ、日照阻害なども懸念されるとして、建築主の田中構造設計(同市南区)に工事の差し止めを求めて福岡地裁に仮処分を申し立てた。
 記者会見した住民側弁護士によると、同社はクレスト小笹の南側に地上11階の「アイズ小笹」を建築するとして202012月以降、住民説明会を複数回開催。しかし、出席者が見込まれない平日に開催するなど形式的なもので、住民が納得しないまま214月に工事が始まった。境界付近に築50年以上とみられる擁壁があり、工事後に亀裂が入り始め崩壊の恐れもあるという。
 管理組合理事長の男性(64)は会見で「田中構造設計は全くこちらの話も聞かず、説明会でも工事の邪魔をするなという姿勢だった。そんな会社にマンションを建ててほしくない」と憤った。同社は取材に「何もお答えできない」としている。【毎日新聞報道部】

工事現場の看板

やっと設置された看板には建築確認・検査機関のお墨付きも(写真をクリックすると看板全体が見えます)

着工日には設置されなければならない看板と週間工事予定表が遅ればせながら設置されました。 田中構造設計は、近隣住民への工事内容の説明は全く行わないまま、着々と工事を進めています。この間、工事現場の周辺住居へ 騒音粉塵剥がれ落ちた大きな固形物悪臭を撒き散らし、 土砂や溶剤の流出、挙句の果てには 不法侵入を繰り返し、事前説明も事後報告、改善も謝罪もありません。 「アイズ小笹(新称フェリス小笹)は子供に誇れるしごと」でしょうか
アイズ小笹は、フェリス小笹に改称して賃貸募集
田中構造設計の問題点は企業向けネットニュースでも見ることができます。